運送業許可のページへ
 
事業開始後の手続 事業開始後の手続き(詳細) 顧問契約のご案内 記帳指導のご案内 行政処分 運行管理者・
整備管理者
 

貨物自動車運送事業運送業
 行政処分等

お問合せはこちら
古川行政労務事務所
神奈川県伊勢原市
貨物自動車運送事業者に対する処分等
義務付けられた手続きや記帳などを怠っていることが判明した場合、行政処分等の対象となります。
手続き忘れの無いように注意してください。
※平成20年3月時点の内容です。 

 
処分対象となる未手続・未報告の一例
  違反 再違反  
事業実績報告の未提出 10日車 30日車  
事業報告の未提出 10日車 30日車  
事業計画(営業所等)の変更認可違反      
 ○営業所(位置) 20日車 60日車  
 ○休憩・睡眠施設(位置・収容能力) 10日車 30日車  
 ○自動車車庫(位置・収容能力) 20日車 60日車  
利用運送事業を行うか否かの違反 10日車 30日車  
運送約款の変更認可違反 20日車 60日車  
事業計画(増減車)の変更届出違反 警告 20日車 反復あり;10日車/30日車
事業計画(主たる事務所の名称・位置)の変更違反 警告 20日車  
事業計画(営業所の名称)の変更届出違反 10日車 30日車  
運行管理者の未選任 40日車 120日車  管理者数不足;20日車/60日車
整備管理者の未選任 40日車 120日車   
運行管理者の選任又は解任未届出 10日車 30日車 虚偽・無資格;40日車/120日車
整備管理者の選任又は解任未届出 10日車 30日車 虚偽・無資格;40日車/120日車
運輸開始の未届出 勧告 10日車  
譲渡し譲受け又は合併の終了の未届出 勧告 10日車  
休止していた事業の再開未届出 勧告 10日車  
事業者の氏名、名称又は住所の変更未届出 勧告 10日車  
会社の役員の変更未届出 勧告 10日車  
 
処分対象となる帳票類の未整備の一例
  違反 再違反  
点呼記録違反 20日車 60日車 記録なし20%未満;警告/20日車
乗務等の記録違反 20日車 60日車 記録なし20%未満;警告/20日車
事故の記録違反 20日車 60日車 記録なし2件以下;警告/20日車
運転者台帳の未作成 20日車 60日車 作成なし20%未満;警告/20日車
 
 ここでいう○○日車とは、事業用自動車1台をを○○日間運行停止処分にするということです。該当する事業用自動車は使用できませんので他の車両で代替輸送するなどの対応を取る必要があります。その間原則として事業用ナンバーの返納をしますので、処分終了後改めて事業用ナンバーの取り付け・封印が必要となります。従って運行停止期間+αの期間車両が使用できなくなります。

※ここでは義務付けられた手続き等の主要なものを記載しています。
 手続きの違反以外にも下記のような処分があります。
 過労運転の防止義務違反、点呼・点検等の実施義務違反、過積載運送違反、名義貸し・事業の貸渡し、
 運転者指導監督違反(速度超過・飲酒運転等の交通違反) など
 
点数制度
車両の使用停止日数10日車=1点として点数が加えられます。

  事業者名の公表   ・・・   累積点数が20点超となった場合 
  事業停止処分    ・・・  @累積点数が50点超となった場合
               A一回の処分で27点以上を受けた場合
  許可の取消     ・・・  @累積点数が80点超となった場合
               A2年間に事業停止処分を4回受けた場合
 
点数の累積期間は3年間です。
ただし、以下の事業所は違反後2年間無事故無違反の場合は点数が消去されます。
  @安全性優良事業所
  A処分日以前2年間に点数が付与されていない事業所
 
 ▲このページのTOPへ / ★お問合せ
    
運送業許可のページへ
  

TOP 行政書士古川事務所のTOPへ ご質問・お問合せ
 


ログ