旅客運送業許可のページへ
一般乗用旅客自動車運送業 法令試験 TOP
古川事務所
 
 専従する役員の方が法令試験に合格する必要があります。

1.試験の実施時期等
  許可申請が受理された以降、適宜実施されます。
  通常は2ヵ月後を目処に申請者あてに実施日時・場所等が通知されます。

2.受験者の確認等
  試験当日の開始前に受験者が申請者本人であることを運転免許証などで確認します。

3.出題範囲及び設問形式等
(1)試験の出題範囲
   @道路運送法
   A道路運送法施行令
   B道路運送法施行規則
   C旅客自動車運送事業運輸規則
   D旅客自動車運送事業等報告規則
   Eタクシー業務適正化特別措置法(特別区・武三交通圏のみ)
   Fタクシー業務適正化特別措置法施行規則(特別区・武三交通圏のみ)
   G道路運送車両法
   H道路運送車両法施行規則
   I自動車点検基準
   J自動車事故報告規則
   Kその他一般乗用旅客自動車運送事業の遂行に必要な法令等
(2)試験の設問方法
   ○×方式及び語群選択方式
(3)試験の出題数
   30問
(4)合格基準
   出題数の8割以上
(4)試験の時間
   50分
4.その他
   試験には自動車六法等の持込が可能です
   試験不合格の場合は再度受験することになります。(通常毎月実施されています)
 
TOP 行政書士古川事務所のTOPへ ご質問・お問合せ
ログカウンター